• 200系施工例
  • 100系施工例
  • E26系施工例
  • E25系施工例
  • E24系施工例
  • その他施工例

ユーロボンネット・ワイパーガード ダクト付

Before   After
before after

車両情報

年式  Ⅱ型
ボディサイズ/グレード   ナローロング  / S-GL  バン
 エンジン/ミッション  2.0 ガソリン / 2WD.AT
 カラーNo.  058  ホワイト
 ローダウン/タイヤサイズ ノーダウン  /  215/65/16
 その他 仕事車(空調関係)  H23/8
  • before
  • before

ボンネットとグリルの色を変えるだけで随分と印象が変わりますね。ホワイトやシルバー車にブラックボンネットはスポーティーな感じで、乗用車にもよく見られます。一昔前、アメリカのスポーツカー等に軽量化の手法としてFRP製のボンネットが流行り,ボディ同色のペイントをしてしまうとその違いが解らなくなる為ゲルコートのブラック仕上げが多数だった気がします。きっとそのイメージなんでしょうね。
今回の施工は色的に元に戻す感じにはなりますが,大型のダクト・ワイドボディ車のようなプレスライン・下部ラインを延長しストレート化されたユーロボンネットですから、イメージも変わってきます。右画像はボンネットの裏側ですが,純正と同形状である事と下部の延長具合が確認できます。

  • before
  • before

中央に堂々と鎮座する大型ダクト、ダミーじゃなくて裏側に貫通しネットがついているんですよ。ディーゼル車ならインタークーラーに効果的、更にLEDやネオン等を仕込んであげるのも良いかも。
交換は純正同様ボルト固定で,付属のボルトを使用して下さい。二人で作業することをおすすめします。

  • before
  • before
  • before

ワイパーガードの取り付けは、ボンネットを閉めたままの状態で上から被せ,ワイパーガードを傷付けないようボンネットを開けます。ワイパーガードがなるべく下方になるよう位置を決め,付属のビスで留めます。ビス留め位置に穴が開いていますので手回しのドライバーを使用して留めて下さい。相手が樹脂なので,電動ドライバーでは空回りしてビスが効かなくなる事を回避する為です。ご注意下さい。
中画像はちょいとした裏技の紹介です。
助手席側のワイパーブレードはガラスの端イッパイまできています。この為ワイパーガードとネーミングされていても,デザイン上ワイパーをフルカバーしていないのです。これでは…と工夫したのが、まず助手席側のブレードを純正19インチから短い物に交換し,ワイパーガード装着前に左右のワイパーアームをなるべく下方へ移動します。するとバッチリ ワイパーが隠れるようになりました。めでたし めでたし。

取り付けパーツリスト

パーツ名商品ページ/備考金額
ユーロボンネット http://www.plot-net.com/item/toyota/hiace200/spoiler/100203.html ¥49,350
ワイパーガード ダクト付 ナロー用 http://www.plot-net.com/item/toyota/hiace200/spoiler/100216.html ¥21,000
ペイント/取付 取付時間   0:30 ¥47,250

*価格は装着時の表示です。価格・仕様等は予告無く変更される場合が御座います。取付時間及び工賃は車両の状態・内容等により変動しますので,目安にして下さい。