• 200系施工例
  • 100系施工例
  • E26系施工例
  • E25系施工例
  • E24系施工例
  • その他施工例

ローダウン リーフスプリング 3インチ バン用

Before   After
before after

車両情報

年式   Ⅲ型 (H23/6)
ボディサイズ/ グレード  ナロー / S-GL バン
エンジン/ミッション  2.0 ガソリン /  2WD AT
カラーNo.   070 ホワイトパールクリスタルシャイン
ローダウン/タイヤサイズ  2インチ /   225/45/18
走行距離  7000km
その他  乗用  H23/8
  • before
  • before
  • before

ビフォー・アフターの画像がちょいとお天道様の具合で暗くてわかりづらいですが、すでにブロックで2インチの
ローダウン済をダウンリーフで3インチ(+25.4mm程)に交換しました。それに伴いショックアブソーバーは
リーフダウン車用のショートタイプに交換です。バンプストップラバーとフロントのショックアブソーバー
(ドッグファイター)は交換済でした。DFショックアブソーバーについては他ページ【DF ショックアブソーバー4WD 】を御覧下さい。右画像が3インチダウンリーフスプリング バン用です。

  • before
  • before
  • before

まずはリーフの交換。PLOTのリフトはフロアが上がるタイプなので,リーフ交換は比較的容易です。
コイルスプリングと違い,特別な工具を必要としないのですが、ブロックダウンよりは時間が掛かります。
中画像は純正リーフとダウンリーフの比較です。リーフの反り具合と少し形状が違いますね。Ⅲ型から中間のリーフが前方に延長され,先端部がへの字のような形になっています。ヘルパーリーフも少し延長されています。
PLOT製のリーフスプリングはⅠ型の形状を採用しています。Ⅲ型車への装着にも構造上問題ありません。在庫が無くなりしだい順次Ⅲ型の形状に変更されますが,変更後のリーフをⅠ.Ⅱ型に装着するのも問題ありません。ただしⅢ型タイプは延長されている分だけ重量が少し増えます。今回は少し軽くなりますね。
右画像はショックアブソーバーの比較です。DFショックアブソーバーはリーフダウン車用の為,全長が短くなっています。ダウンリーフでローダウンをするとリーフ側のショックマウントが車体に近づくので,ショックもそれなりに短くする必要があるんです。『8cm近くも車高が下がるのだからもっと短くてもよいのでは?』と思われるでしょうが、ショックアブソーバーは斜めに装着されているので極端に短くする必要がないのと,ブロックダウン車にも使用可能な絶妙な長さにしてあるんですね。『この程度の長さの差なら純正長でも…』はだめです。ショックのストロークが足りなくて,ショックが底付きを起こして不快になります。要注意です。

  • before
  • before
  • before

ダウンリーフ装着後の画像です。上記で解説したマウント部の高さの違いが確認できます。スケールで測定してみましたがピンボケしちゃいました…
中画像が2インチブロック装着時で約12cm。左がダウンリーフで約18cm。6cm程高くなりました。ダウンリーフのメリットはここにある訳です。3インチのブロックを装着していたら10cm位になっていたでしょう。大きめなサイズのブロックダウン車でよく見かけるのがこの部分をヒットして削れていたり,Uボルトが突出していて曲げてしまっていたりとドライブ中にストレスを感じてしまうのでは?と心配しちゃいます。フロント側のヒット回避は難しいですが,せめてリア側だけでも解消してあげましょう。
PLOT製ダウンリーフスプリングは、バン用 2インチ・3インチとワゴン用 2インチ・2.5インチ・3インチの5種類でバネレートは純正同等で設計しています。強度検討書付で構造変更も可能です。

  • before
  • before
  • before

タイヤの奥にチラリと覗くリーフが存在感をアピールしています。
んっ?ここで問題発見!2インチのローダウン済の新車を購入したとの情報だったので,オートレベライザーの補正は対策済だと思い、再調整をしようと見てみると…なんと未対策。夜は暗くて前が見づらかったのでは?とユーザーさんに尋ねたところ、購入時からなもんで,こんなもんなんだろうと疑わなかったそうです…怖いっす。純正 HID 装着Ⅲ型車の皆さん、デフ後方の助手席側にオートレベライザー用のセンサーがありますから今一度確認して下さいね。中画像のような状態だったらハイビームでも対向車に迷惑をかけずに街中を走れるかも?

  • before
  • before
  • before

1インチの差なんですが,なかなか良い車高加減になりました。車高は低いほど見た目がカッコ良くなりますね。
ダウンリーフにブロックを装着して更なる極みへ進化することも可能ですが、楽しくドライブできるローダウンで、カスタムカーライフをおくりましょう。

取り付けパーツリスト


パーツ名商品ページ/備考金額
ドッグファイター リーフリーフスプリング  3インチダウン バン用 http://www.plot-net.com/item/toyota/hiace200/reinforcement_part/1016.html ¥84,000
ドッグファイター ショックアブソーバー  リーフダウン2・4WD用 リア×2 http://www.plot-net.com/item/toyota/hiace200/reinforcement_part/1013.html ¥31,500
上記2点セット 期間限定商品 ¥94,500
オートレベライザー補正キット http://www.plot-net.com/item/toyota/hiace200/reinforcement_part/1277.html ¥2,100
取り付け 取付時間 約2:30 ¥31,500

*価格は装着時の表示です。価格・仕様等は予告無く変更される場合が御座います。取付時間及び工賃は車両の状態・内容等により変動しますので,目安にして下さい。