• 200系施工例
  • 100系施工例
  • E26系施工例
  • E25系施工例
  • E24系施工例
  • その他施工例

2.5インチローダウン・DF ショックアブソーバー・強化トーションバー ワイド2WD

Before   After
before after

車両情報

年式   Ⅰ型 (H16)
ボディサイズ/ グレード  ワイド ロング  / DX ワゴン
 エンジン/ミッション  2.7  ガソリン / 2WD・AT
カラーNo.   1E7 シルバーマイカメタリック
ローダウン/タイヤサイズ  ノーダウン /   215/60/17
走行距離  45,000km
その他  仕事車(最後部シートレス)  H23/8
  • before
  • before
  • before

今回のローダウン施工車はⅠ型のワイドワゴン。仕事での使用があるので,積載スペースを確保する為に
最後部のシートを撤去。すると,ちょいと尻上がりに…シートって結構重量があるんですよねぇ。尻上がりを
解決するべくローダウンに至ったわけですが、下げるならと見栄えの良い感じで2.5インチダウンとなりました。
走行距離的にショックアブソーバーも交換時期に近付いていますし、ダウン量から考えるとトーションバー
スプリングも強化した方がベターと判断し、同時交換しました。

  • before
  • before
  • before
  • before
  • before
  • before

上段画像が施工前で下段画像が完了後になります。赤や黄色で下回りがカラフルになりました。
当社でローダウン車にDFショックアブソーバーを装着した場合、減衰力調整ダイヤルは4番に設定しています。
2番がほぼ純正品に近い状態になるので、多走行車であれば2番でも違いは十分体感できますが、当社のお薦めは
4番になります。その後乗車を繰り返して、好みのセッティングを探って頂いています。調整時の注意点は、
前後の番号は違っていても良いのですが左右は必ず同じ番号にして下さい。
基本設定値を決めておくと,積載時や高速走行等シーンに合わせた調整がスムーズにできますよ。

PLOT製ロワリングキットの特徴を御紹介。
ブロックは3cm~8cmまでの1cm刻みと,1.5インチ~3インチまでの0.5インチ刻みの計10サイズ(1インチ=約25.4mm)。
中空タイプなので軽量、尚且つ30tオーバーの圧縮試験も難なく合格しています。
U字ボルトはホーシングのサイズに合わせ専用設計とし,ブロックサイズに合わせて長さを3タイプ設定、強度を確保する為に焼き入れをしてあります。でもってDOG FIGHTER のロゴも入れました(右画像)。 いいでしょ?
緩み防止効果のあるナイロンナットとワッシャーを付属してありますが、純正のナットを使う事も出来ます。

  • before
  • before
  • before

ユーザー自身でトーションバーやロアリングキットを取付する場合の軽いアドバイスを御紹介。
トーションバースプリングの交換は、運転席側のトーションバーは後方へ簡単に抜き取る事が出来ますが、
助手席側はトーションバーの後ろに燃料タンクがある為に前方へ抜き取るのは皆さんほぼ御存知かと思います。
2WD車は,アンダーガードは当然ですがスタビライザーのブラケットも外すと作業が楽にできます(左画像)。
4WD車は,一度前方にトーションバーを移動させ更に後方下部を目指して移動すればよかったと記憶してますが、
標準ボディはスペースが狭く苦労したような…
ロアリングキットは、どのようにブロックを挟んでいるのかと聞かれることがたまにあります。
U字ボルトを外すと,ホーシングとリーフスプリングが分離できます(中画像)。この間にブロックを挟むことにより
ローダウンできるのです。ホーシングはリーフスプリングを固定しているボルトで位置が決められていますから、
ブロックの中心にある凹部分にリーフのボルトを,ブロックの凸部分にホーシングの穴を確実に合わせて
装着して下さい(右画像)。
過去に数台見た例として、ブロックが逆(天地)に付いてたり,凹凸の無い鉄塊等が装着されていた車がありました。『U字ボルトで固定しちゃえばOKでしょう?』で装着したのでしょうが、走行時にデフが動きU字ボルトが擦れて
ホーシングが削れ、車の挙動不審な走りで気づくようです。修理に高額な費用が掛かりますよ,注意して下さい。

自身での作業には経験者等に相談し,適切な道具を揃え,安全確実に実施して下さいね。

  • before
  • before
  • before

タイヤ外径はほぼ純正同等ですが、フェンダーとの間隔を見るとタイヤが小さく感じられていました(左画像)。
施工後(中画像)の変化がよくわかります。車高は低いほど見た目がカッコ良くなりますね。
ローダウンは実用性を考慮した良い塩梅のサイズに決めて、より低いほどそれなりの強化の必要性があることを
お忘れなく。

取り付けパーツリスト


パーツ名商品ページ/備考金額
ロワリングキット  2.5インチ http://www.plot-net.com/item/toyota/hiace200/reinforcement_part/1023.html ¥15,750
バンプストップラバー フロント 2WD http://www.plot-net.com/item/toyota/hiace200/reinforcement_part/1024.html ¥3,150 
バンプストップラバー リア ウレタン 2・4WD http://www.plot-net.com/item/toyota/hiace200/reinforcement_part/1024.html ¥10,500 
上記3点セット 期間限定商品 ¥24,150 
ドッグファイター ショックアブソーバー  2WD用 フロント 右 http://www.plot-net.com/item/toyota/hiace200/reinforcement_part/1013.html ¥15,750
ドッグファイター ショックアブソーバー  2WD用 フロント 左 http://www.plot-net.com/item/toyota/hiace200/reinforcement_part/1013.html ¥15,750
ドッグファイター ショックアブソーバー  2・4WD用 リア×2 http://www.plot-net.com/item/toyota/hiace200/reinforcement_part/1013.html ¥31,500
ドッグファイター 強化トーションバー 2WD用 http://www.plot-net.com/item/toyota/hiace200/reinforcement_part/1018.html ¥37,800
取り付け 取付時間 約2:00弱 ¥39,900

 *価格は装着時の表示です。価格・仕様等は予告無く変更される場合が御座います。